事故が原因で廃車した話

私がバイクを廃車したときの話をします。
廃車した理由は事故でした。

バイクのフロントフォークが曲がり、修理ができなかったのです。
バイクはスズキのアドレスV100でした。
7万で購入しましたが、毎日綺麗に磨いていたりかなり大事にしていたバイクです。

私は転職し、1か月ぐらいたった日の事でした。
初めて上司に怒られました。
「おまえは今の仕事には向いていない」と。
かなり落ち込んだのを覚えています。

落ち込んだまま、バイクで帰宅していました。
たぶん10時過ぎぐらいでしょう。

二車線道路の右車線を走行していました。
左車線には普通車が一台走行していました。

そのまま走っているといきなり左車線を走行していた車がUターンしてきたのです。
私のバイクはスピードメーターが壊れていて、速度はわかりませんが、おそらく30キロ~40キロぐらいだったでしょう。

もちろんブレーキは間に合わず、衝突しました。
人生初めての事故でした。

そのままバイクから飛ばされ、車に左肩からぶつかりそのままうつむせに倒れました。
周りの人たちが「大丈夫か!?」と助けに来てくれたことを覚えています。

確か近くにカップルもいました。
意識があったので「邪魔してすみませんね」とカッコつけた記憶があります。

周りの方が心配してくださりとても勇気づけられました。
そのまま警察と救急車が来て病院に行きました。

けがは大したことはなかったのですが、膝に少しの傷が残ってしまいました。

事故したバイクは事故現場付近のバイク屋さんに預けていました。
2、3日後にバイク屋にお礼を伝えに行きました。
バイクは修理不可能な事を伝えられました。
もし修理出来ても購入額より高くなると言われました。

ショックでした。
私は廃車にすることを決めました。
廃車に関する料金はバイク屋さんのご好意で無料でした。

事故によってお金はもらいましたが、無駄な時間と大事なバイクを失ってしまいました。
廃車にする理由は様々だと思いますが、このように事故によって廃車になることもあります。
安全運転でカーライフ、バイクライフを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>