ミニバンに車を買い換えました

私は数ヶ月前に車を買い換えました。

それまで使っていた車は走行距離が18万kmを越え、来月に車検を控えていました。当初はその車検のあるタイミングで車を買い換えるつもりでいたのですが、春先に突然動かなくなってしまったのでした。

ある日のこと、私は二人の子供たちを連れて、家の近くのスーパーへ買い物に出かけたのですが、スーパーの駐車場で突然車のエンジンがかからなくなり、近くにいた人に安全な場所へ押してもらって動かしたほどでした。

ガス欠でもバッテリー交換でもないと思った私は不安になり、近くにあったガソリンスタンドの人を呼んで見てもらうと、エンジンを取り替えないと動かないとのことでした。

数ヵ月後に廃車にしようと予定していた車のエンジンを、わざわざ取り替えるのは大変もったいないことなので、私はそのタイミングで車を買い換える決心をしました。

私の場合、自宅から会社までは往復で約50kmもあり、土日のプライベートでの運転なども合わせると、年間1万8000kmほどは走ります。

新車を買ってもすぐに走行距離が増えてしまうため、年式を多少古くする代わりに走行距離がそれほどない新古車を買おうと、いろいろと探しました。

二人の子供たちの今後の成長を考えると、ミニバンなどの大きめの車が欲しいと常々思っていたため、7人乗りから8人乗りの車を中心に探しました。

幸いにして、予算や年式、走行距離とも私の希望に合う車が見つかり、私は購入しました。

天井にはフリップダウンモニタも取り付けられていて、DVDなども見ることができる車です。小さな子供たちもこれには大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です