最近増えた新古車購入

最近、車を購入しようとする際、正規ディーラー以外で良くお薦めされるのが新古車です。

新古車といえば、お店に飾ってあったものであったり、あるいは試乗車など様々なものがあります。
基本的にきれいに扱ってくれていますので、新車と比べてもそれほど変わりはないような気がします。
室内が若干汚れることもありますので注意は必要ですが、気にしない人であればそれで十分ですよね。

展示車と試乗車。
似たようなものですが、注意も必要です。

最近の車は、昔と比べ格段に精密度が増しています。
以前のように、車両によって当たりはずれがある、などということは少ないですし、また、エンジンにしてもそれほど注意が必要だという認識も減ってきました。
ディーラーの営業の人にしても、慣らしは不要と考える人も多いようです。

一般の人に関してもそうですよね。
そこまでしなくても、と考える人が増えたかと思います。
興味自体も減っていますからね。

とはいえ、試乗車に関しては、同じような乗り方をする人ばかりではありません。
丁寧な人もいれば雑な人もいます。
後々影響が出る、なんてことも考えられます。
やはり展示のみの車の方が安心ですよね。
そのあたりも注意してみてはいかがでしょうか。

それともう一つ。
車検時期の確認を怠らないようにしましょう。

新古車の場合、登録時期が随分と前の車がありますので、すぐに車検が来るような感覚になります。
ある意味、新車を買った方がお得なのでは?などということもありますので注意が必要です。

最終的にどちらがお得かとは何とも言いかねますが、どうなっても後悔しないよう決めることが大事ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です