車購入は、試乗車が狙いめ

我が家では、新車同様の新しい車を買いますが、ディーラーで買ったことはありません。
どのようにして購入するかといいますと、友人などの紹介による信頼できる中古車業者に、自分の欲しい車の条件を出します。例えば、ワンボックスや軽自動車などの車種、色、年式、予算などなど。そして、希望に近い車を、業者さんにオークションで落としてきてもらうのです。
すごくこだわりのある人にはおススメできない方法ですが、だいたい希望に合っていればOKと思える人にはおススメです。
我が家では、これまでに軽自動車1台とワンボックスカー1台をこの方法で購入しました。どちらも、ほぼ希望通りの車を手に入れることができました。
業者さんも、なるべく状態の良い車を探してきてくれます。これまでにこの方法で購入した2台とも、新車さながらのピカピカでした。
それもそのはず、中古といっても試乗車だった車なのです。試乗車だっただけに、カーナビや自動スライドドアなど、装備も整っています。
夫の実家でも、同じ方法で車を購入しました。そちらも状態の良い車を手に入れたのですが、その車は某国の大使館で使用されていたものだそうです。
私は、あまり車に詳しくなくて、いつも夫に任せきりなのですが、中古車にも色々あるんだなあと思いました。中古車といえば、中古車屋さんのお店に出向き、その中から選ぶものだとばかり思っていました。
でも、いまは、色んな買い方があるんですね。
新車同様で値段が安いなら、この方が絶対にいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です